愛知県 新城市 ー 多種類の野菜づくりでの硬盤破砕や収穫

~ 作物の伸びが良くなりました。 ~

ユーザ事例
正木 努さん

愛知県新城市は静岡県との県境に近く南側を東名高速道路が走っている農業地帯です。台地上の畑で有機栽培の野菜作りに取り組んでいます。ネギ、キャベツ、ゴボウ、ホウレン草、白菜、ナガイモ、オクラ、キュウリ、ナス、トマト、ブロッコリーと1年を通して多種類を生産し、殆どを直売にしています。

栽培面積は約1.5haで、野菜の種類と組み合わせを考えながら年間1.5~2回転くらいさせています。休んでいる暇はありませんね。

知人に薦められました
ユーザ事例
正木さんのネギ畑

大学を出てから栃木の農家に住み込んで、3年間農業を勉強しました。ここ新城で野菜の有機栽培を始めてもう8年になります。消費者の皆さんに喜んでもらえるように、年間を通して販売収入があるように多品種を栽培し、殆どを直売にしています。

24ps級のトラクタで作業していますが、作業機を入れると畑の土がどんどん締まって固くなってくるのがわかります。作物の生育も悪くなりますよね。何かいい方法がないかと考えていたとき、3年前だったと思いますが静岡の知人のブログにスーパーソイラーのことが書いてありました。すぐ、その知人に問い合わせたら薦められたSV2-BDと短根菜掘り用のオプションでD900という機種を使っています。

水はけが良くなり、根も良く伸びます
ユーザ事例
正木さんのニンジン畑

確かに硬盤破砕をすると、水はけが良くなりますね。土が軟らかくなるから作物の根も良く伸びて、しっかりした美味しくていい野菜ができます。根の伸びがいい分、育ちが良くて収量も上がりました。D900のおかげで収穫作業もうんと楽になりましたし、早くなりました。

このあたりは台地なので水利があまりよくありません。干ばつがあったら大変なのですが、スーパーソイラーで硬盤破砕をすると水はけが良くなるだけでなく、保水性も向上すると聞いています。この点だけは未だ自分の目で確かめていませんが、地中に微細な隙間を無数に作るという機能が売りですから、理論的にそうなりますね。なかなかの優れものだと思います。

ユーザ 正木 努 さん
地域愛知県 新城市
主な用途 多種類の野菜づくりでの硬盤破砕や収穫
機種名 SV2–BD/D900