長野県 山形村 ー ゴボウやネギの掘り取りやナガイモの栽培床づくり

~ ずっと探していました。 ~

ユーザ事例

長野県の中央部、やや西寄りに位置する山形村は松本空港にも近く、東側を長野自動車道が走っています。

今はネギ20a、ナガイモ50a、ゴボウ5aほどを栽培していますが、6年前まで酪農を経営していました。生き物の飼育もかなり大変なので、会社勤めならそろそろ定年かなという年になって、以前から考えていた野菜作りに転向したのです。

ネギ掘りはすごく効率が良い

ネギ掘りにSV2-NGTKというスーパーソイラーのオプションを使っていますが、これが大変効率が良くて助かっています。あっという間に堀り上げてくれるので、あとはピックアップして出荷の準備をするだけ、楽ですよ。

カワベとの付き合いはナガイモの栽培床づくりにトラクタ用の2連式トレンチャーを買ったのが最初です。これは深さ1メートル以上の栽培床を2条ずつ作って行くものですが、まっすぐ軟らかくて、太ったナガイモが収穫できるようになりました。 ナガイモ収穫機も買いましたよ、カワベで。

ゴボウ堀りもカワベです

ゴボウの掘り取り用にSV2-Gというオプションも購入しました。これも大変優れものでゴボウ掘りもうんと効率アップし、楽な作業になりました。

もちろん栽培床づくりは、最初に買ったナガイモ用のトラクタ用トレンチャーで行いますから、同様に軟らかい太ったゴボウができます。

カワベに貢献していますね

野菜づくりに転向してからいろいろな農機を購入しましたが、結局は良い野菜を栽培できて、効率よく収穫できるという目的に沿う機械だからですね。

実を言うと親戚に農機販売会社があって、いろいろ情報を提供してくれるのですが、機械の購入も勧めてくれるので、つい欲しくなって買ってしまいます。結果として結構カワベの売り上げに貢献していますね(笑い)。 これからも農家の役に立つ機械をどんどん開発していってもらいたいと思います。

ユーザ M.K さん
地域長野県 山形村
主な用途 ゴボウやネギの掘り取りやナガイモの栽培床づくり
機種名 SV2-NGTK/G