茨城県 常陸太田市 ー 多品種の野菜生産時の硬盤破砕

~ 良い野菜が採れます! ~

ユーザ事例
蛭田 元勝さん

茨城県の北東部、福島県や栃木県にも近く、有名な袋田の滝もお隣の町にあります。そんな内陸部で、1年中多品種の野菜作りをしています。種類が多いから作業は次から次とあって、休む暇もありませんね(笑い)。でも消費者の皆さんに美味しいって喜んでもらうと疲れも吹っ飛びます。ゴボウ・ニンジン・ホウレン草・キャベツ・サトイモ・サツマイモ・ジャガイモなどで栽培面積は合計で2haですね。

ニンジンは採れたてをジュースにして販売もしています。味が濃くて美味しいって評判ですよ。他にもジャガイモはマルチがけをして栽培し、はや掘りジャガイモとして出荷しています。

使い始めは4年前ですね
ユーザ事例

スーパーソイラーを知ったのは雑誌「現代農業」の広告でした。硬盤破砕をすると水はけが良くなり、作物の生育が良くなるというのでメーカーの担当者に実演してもらって、納得して購入しました。

トラクタは19ps級だったのでSV1-BDという硬盤破砕仕様の機種を買ったのが最初です。その後でゴボウ掘り用のGシャンクとニンジン・サトイモなどの短根菜掘り仕様のD-900というアタッチメントを購入しました。トラクタもその後2台増えましたけれど。

やはり水はけが良くなりますし、土が軟らかくなるので作物の生育も良くなる、当然収量も上がりますから、メーカーが広告で言っているのは嘘じゃないな、と実感しました。(少し褒め過ぎ?笑い)

皆にももっと知ってほしいですね

こんな良い機械ですから知人には薦めていますが、メーカーさんももっと農家に知ってもらえるようにするべきだと思います。たとえば、ホームページにも作業の動画を入れたりして、この機械の機能をわかりやすく紹介するとか、新しい製品の開発秘話を載せるとかね・・。今後も農家の役に立つ機械の開発を続けて行ってもらいたと思います。

ユーザ 蛭田 元勝 さん
地域茨城県 常陸太田市
主な用途 ニンジン・ゴボウ・ホウレン草・キャベツなど多品種の野菜生産時の硬盤破砕
機種名 SV1–BD/G/D900