埼玉県 本庄市 ー ネギ掘り取りや硬盤破砕

~ 作業がうんと楽ですね! ~

ユーザ事例
宮部 弘志さん

埼玉県の北東部、JR八高線児玉駅と国道254号線の近く、群馬県との県境にも近いところです。そこでネギ1ha、タマネギ3a、ゴーヤを約200本(0.5a)などを栽培しています。埼玉ではネギの栽培が盛んで、特に隣町とも言える深谷のネギといえば大市場である東京でも有名な銘柄ですが、私のネギも負けていないと自負しています。

掘り取りがうんと楽になって重宝しています
ユーザ事例

スーパーソイラーを知ったのは雑誌「現代農業」の広告でした。硬盤破砕をすると水はけが良くなり、作物の生育が良くなるというのでメーカーの担当者に実演してもらって、納得して購入購入したのは今年(2014年)の1月です。ネギの収穫は皆さんお分かりと思いますが、結構重労働ですよね。私も年をとってくるし、この先を考えて市内の農機店に良い機械がないものかと、相談したところ薦められたのがこの機械でした。そこでメーカーのカワベに連絡して、自分の畑で実際に運転して掘り取りを見せてもらいました。

なるほど専門家が薦めるだけあって、掘り取りの早さも根から浮かせて掘る効率の良さも気に入ったので、すぐに購入を決めました。
トラクタが23ps級なので、SV2-NGTKというネギ掘り仕様の機種を使っています。

もう少し振動しても泥が良く落ちるのではと思ったりします

掘り取り作業が早く効率良くなって、すごく重宝していますが、ネギは出荷する前に根の泥を落とす必要があります。この機械はセルフバイブロ方式で機械自体が振動するのですが、もう少し強く振動したらネギの泥落としも早くなるのではないか、などと考えたりします。でも、これ以上振動を強めたらトラクタへに伝わる振動が強くなりすぎて運転しにくくなるし、疲れるかもしれませんね。

ユーザ 宮部 弘志 さん
地域埼玉県 本庄市
主な用途 ネギ・タマネギ・ゴーヤなど生産時の掘り取りや硬盤破砕
機種名 SV2-NGTK