栃木県 壬生町 ー イチゴハウスの硬盤破砕

~ 硬盤破砕で水はけ抜群! ~

ユーザ事例

栃木県の南部、東北自動車道と北関東道の間にある壬生町でイチゴのハウス栽培をしています。日光西街道(国道352号線)と東武日光線がすぐ側を通っていて、近くには茶臼山古墳や牛塚古墳といった史跡もあります。

ハウスは3箇所に分かれていますが、合わせて50aくらいの栽培規模でしょうか。ちょうど今がイチゴ出荷の最盛期で、パートさんも3人お願いして大忙しの日が続いています。

スーパーソイラーを使い始めたのは今年の3月です
ユーザ事例

33ps級のトラクタで作業をしていますが、機械を入れると土が固くなってきますよね。周りの農家ではサブソイラーなどで土を掘り返して天地返しの形にしていますが、これだと下層の固い土が上にきてしまい、乾かしてから再度ロータリーなどで作土を造る必要があります。これでは作業量も増えるし人手も要ります。

そんな時にバイブロスーパーソイラーの話を聞きましたので、早速見せてもらいました。硬盤破砕仕様のSV2-BDという機種で、土を掘り返さずに下層の固くなった土を振動させて軟らかくするという方式ですから、土中に小さなヒビというか隙間がどっさりできる、これなら軟らかくなるし水はけも良くなる筈、ということで購入を決めました。

本人もびっくりの効果でした

今年の8月は台風やら豪雨やらが多かったですよね、我家の近くに黒川という川が流れています。イチゴの定植時期なのですがこの辺り全面が冠水してしまいました。これは大変なことになったと思いましたが、スーパーソイラーで硬盤破砕をしてありましたから水はけが良い。驚くほどの速さで水がひいて、すぐに作業に入ることができました。

おかげで今年も例年より収量もいいくらいの作柄で、土の栄養を十分に吸収した美味しいイチゴを皆さんにお届けすることができます。ありがたい機械に出会うことができました。

ユーザ 小野口 定伸 さん
地域栃木県 壬生町
主な用途 イチゴハウスの硬盤破砕
機種名 SV2–BD