茨城県 東海村 ー キャベツ・ブロッコリー・白菜など10数種生産時の硬盤破砕

~ 元気な野菜が育ちます。 ~

ユーザ事例
須崎 拓志さん

茨城県の太平洋側、常磐自動車道の日立南太田ICから約2キロのところ、少し北を久慈川が流れて太平洋に注いでいます。そんな土地でキャベツ・ネギ・ブロッコリー・ニンジン・サトイモなど10種類くらいの野菜を栽培しています。栽培面積は2haですが通年で各種野菜を作っていますので、毎日かなり忙しいですね。

害虫の付く暇がないくらい
ユーザ事例

私が使っているのはスーパーソイラーのSV2-BDという硬盤破砕仕様ですが、購入したのは今年の夏です。早速秋冬野菜用に畑の硬盤破砕をしました。

安心・安全な野菜作りを目指していますので、無農薬栽培を行っています。そうするとどうしても一部は害虫にやられてしまって、収穫量にロスがでます。ところが、今年のダイコンなどは生育が早くて太った元気なものができ、虫が付く暇も無かったようです。もちろんロスが減った分、収量も上がりましたし、美味しい良い野菜が採れました。

実は正式に購入する前に、メーカーさんからしばらくの間テストで借りて使ってみたのです。そうしたらどの野菜も驚くほど生育が良い、そこで購入を決めたのです。

収穫した野菜は数種類をセットにして、消費者の方々に直接販売しています。ネットでも注文を受け付けますが、近くには住宅団地も多いので皆さんに喜んで買っていただいています。

小型で力の強いのが欲しい

今トラクタは30ps、24ps、15psと3種類使っています。SV2-BDで40~50センチの深さまで硬盤破砕をするときは、30psトラクタにウェイトを載せて引っ張るのですが少し重く感じますね。メーカーさんでは15ps級にSV1というタイプを生産しているそうですが、せっかく効果が見えていますので、できたら15ps級のトラクタでSV2タイプを牽けるようにしてもらえると嬉しいなと考えていますが、ちょっと贅沢ですかね。

ユーザ 須崎 拓志 さん
地域茨城県 東海村
主な用途 キャベツ・ブロッコリー・白菜・ダイコン・ニンジン・ネギ・小松菜など10数種生産時の硬盤破砕
機種名 SV2-BD