茨城県 小美玉市 ー 生食用大根の掘り取り

~ 有難い機械です ~

ユーザ事例

茨城県の内陸部、2006年に2町1村が合併して発足した小美玉市で種子や苗、株などを採取して販売する(株)柳川採取研究会という会社に勤務しています。私の職場は本社から少し離れた「茨城農場」というところですが、近くには茨城空港もあります。

自社農場だけでは生産量が足りませんので、多くの農家さんに協力をお願いして委託生産もしています。

最初は農家さんからの情報でした
ユーザ事例

アスパラの株を掘り取る作業に苦労していたところ、協力農家さんの一人がこんな作業を楽にする農機があるとの話を聞かせてくれたのです。そこでメーカーさんに連絡して、2018年の12月にアスパラ掘りの実演をしてもらいました。なるほどこれなら作業は楽だし速いし、欲しいなと思ったのですが個人ではすぐに決められません。

次の機会は2019年の8月でした。硬くなってしまったハウス内の土を柔らかくできる機械として実演してもらったのが、カワベバイブロスーパーソイラーのSV2-BDという、地中深耕ができる農機でした。深耕した後を歩くと足がずんずんと土に入ってしまうような感触がしました。

これだ、と感じたので9月にはSV2-BDという50センチの深さまで地中深耕できる機種とアスパラやウドの掘り取り用のUD900Bというオプションのシャンクを購入しました。

生育が良い、収量も増加、作業が楽で速い、これは働き方改革です
ユーザ事例

カワベさんでは農家の作業を少しでも楽にし、効率もアップするような機械の開発を続けてきたそうですが、このスーパーソイラーもまさにそんな機械ですね。今では我が社だけでなく、多くの協力農家さんにも使っていただいています。

アスパラ、ウドだけでなくサツマイモを掘った後に、畑に残る根や株の掘り上げにも使っています。本当に作業が楽になりました。 畑の土を深耕することで、どの作物も生育が速くなったし、収量も増えましたね。うれしい機械ですよ。

もっと早くに導入すれば良かったな、と今にして思うんですが、それにしても最初に機械を運んできて実演してくれたのが2018年の12月、次の実演がハウス内の地中深耕で2019年の8月です。いかにも熱心に対応してくれたと思います。機械の性能・効果だけでなくメーカーさんの誠意も十分感じさせられました。もう、買うしかありませんよね。

魅力のある農業、続けていける農業を目指したいですね

私の仕事もお客である農家さんの役に立つ種苗を生み出すこと、農機メーカーの仕事も農家さんの作業を効率よくする、楽にする、生産性を上げることにあると思います。

日本の農業を守り育て、将来性のある農業のために、ほんの少しでも役割を果たせたらいいな、といつも感じながら働いています。

ユーザ 倉田 好弘 さん
地域茨城県 小美玉市
主な用途 ハウス内の土づくり・アスパラ掘り取り
機種名 SV2-BD/UD900B(オプション)